関東甲信は、きょう15日(金)も大体晴れ。最高気温は25℃前後の予想で、昼間は半袖で良さそう。16日(土)の夜から17日(日)は雨に。これを境に秋が急に深まる。

15日(金) 大体晴れ 朝のうちは濃い霧も 昼間は少し汗ばむほど

きょう15日(金)も、本州付近は高気圧に覆われます。
関東甲信は、おおむね晴れるでしょう。ただ、午前9時頃までは千葉や茨城、栃木を中心に濃い霧で見通しの悪い所もありますので、車の運転はお気を付けください。
今朝の気温はきのうの朝よりも下がり、空気がヒンヤリ。最高気温はきのうと同じか高めで25℃前後の予想。風もあまり吹かず、動くと少し汗ばむほど。昼間は半袖でちょうど良さそうです。日が暮れても、気温の下がり方は緩やかで、夜は朝ほど冷えないでしょう。

向こう一週間 天気が短い周期で変化 気温はグッと低く

画像B

あす16日は、昼頃までは雲の間から日の差すこともあり、気温は25℃以上の所が多い予想。夕方以降は前線が近づき、次第に雨の所が多くなります。雨は17日の前半まで続くでしょう。この雨で、季節が進みます。
18日以降は、晴れても気温があまり上がらず、昼間も秋の装いが活躍するでしょう。朝晩は冷えます。内陸部を中心に10℃を下回る所も増えてきますので、そろそろ厚手の上着を用意しておくと良さそうです。