きょう15日(金)の朝、前線が通過中の北海道は、曇りや雨。気温はきのうの朝より10℃くらい高い所もあります。雨のやむ日中は、ヒンヤリした西よりの風が次第に強まりそうです。

北海道 午後は気温が下がる一方 夜は朝より冷える

画像A

きょう15日(金)の朝、全国的にみると、高気圧に覆われて多くの所で晴れていますが、北海道は曇りや雨となっています。日本の北に低気圧があり、この低気圧から延びる前線が北海道を通過しているためです。
放射冷却が弱まっているうえ、低気圧に向かうように暖かい空気が流れ込んでおり、今朝の気温はきのうの朝よりも高くなっています。南西部を中心に15℃以上(薄い黄色)の所もあり、この時期にしては暖かい朝です。
午前6時の気温を比較すると、旭川で3.3℃(きのう)から12.4℃(きょう)、北見で2.7℃(きのう)から12.7℃(きょう)など、北部やオホーツク海側を中心に10℃くらい高くなっている所もあります。
ただ、雨のやむ昼頃からは西よりの風が吹いて、午後は冷えてきそうです。夜は、朝よりも気温の低くなる所が多いでしょう。羽織る物や、重ね着などで調節なさってください。