きょう16日(土)の関東は、所々で雨。外出の際は折りたたみの傘を。あす17日(日)日中の気温は20℃以下で、ヒンヤリした空気に。上着を忘れずに。

きょう16日 にわか雨に注意

画像A

けさ(16日)は雲が多く、沿岸部を中心に雨の降っている所があります。風がぶつかるような所で雨雲が湧いていますが、弱い雨です。このあと日中から夜にかけても、所々でにわか雨があるでしょう。急な雨に備えて、外出の際はおりたたみの傘をお持ち下さい。
最高気温は25度くらいの所が多いでしょう。南部はきのうと同じくらい、北部はきのうより3度ほど低い所もありますが、この時期としては高い予想です。暖かい南よりの風が吹くため、ムシムシと感じられるかもしれません。脱ぎ着のしやすい服装が良いでしょう。

あす17日 季節がグッと進む

画像B

あす17日(日)は前線が通過したあと、西高東低の気圧配置に変わるでしょう。冷たい空気が流れ込むため、気温の変化に注意が必要です。関東は、あす17日(日)の昼頃まで雨が降るでしょう。午後は天気が回復に向かいますが、気温は上がりません。
東京都心の気温の変化をみると、未明(午前0時から3時)が一番高い予想で、日中は18度前後と、ほぼ横ばい。午後9時頃には15度を下回って、夜は朝よりも気温が下がるでしょう。沿岸の地域ほど、北よりの風が強まるため、いっそうヒンヤリと感じられそうです。夜は上着に加えて、ストールなど防寒できるものがあると良いでしょう。
きょう16日(土)〜あす17日(日)にかけて気温差が大きくなりますので、体調管理にご注意下さい。