この先、季節がようやく前進。向こう一週間、関東は晴れても気温があまり上がりません。朝晩は、東京都心を含め、南部も10℃くらいまで下がる所が多くなりそうです。

天気 短い周期で変化

向こう一週間、低気圧や前線が日本付近をたびたび通過します。
きょう16日(土)の関東は湿った空気の影響で雲が多く、所々で雨。今夜は雨の所がさらに多くなるでしょう。あす17日(日)は前線が通過するため昼頃まで広く雨。沿岸部ほど本降りとなり、大きめの傘やレインブーツなどが役に立ちそうです。
19日(火)も断続的に雨。ザッと強く降る所もあるでしょう。
週の中頃は広く晴れますが、22日(金)と23日(土)は再び曇りや雨となりそうです。

気温 平年並みか低く

画像B

あす17日(日)の雨と共に、季節が進みます。気温は平年並みか低くなるでしょう。
晴れる日の日中も、これまでのような暑さはなく、各地18℃〜21℃くらいの予想。長袖のシャツでちょど良さそうです。
朝晩はグッと冷えてきます。北部では8℃くらいまで下がる日もあり、山沿いでは霜が降りるほどになる所もありそうです。南部でも10℃〜12℃くらいの日が多くなるでしょう。トレンチコートなど、秋本番の装いが活躍しそうです。寝具も、厚手の物を出しておくと良さそうです。