きょう17日(日)は、関東地方は広く冷たい雨が降っています。気温は日付が変わってから低下を続けていて、東京都心の正午の気温は14.1度と11月下旬並みの寒さとなっています。

東京都心は11月下旬並みの寒さ

きょう17日(日)は、関東地方は、日本の東に延びる寒冷前線と、上空700mくらいには平年より冷たい空気が関東地方に流れ込んでいるため、雨が降り気温が下がっています。気温は日付が変わってからどんどんと低下し、正午の気温が東京で14.1度(11月下旬並み)、千葉は15.0度(11月中旬並み)、横浜は15.1度(11月中旬並み)と、きのうの正午の気温と比べて7度〜8度ほど低くなっています。

雨はいつまで、夜も寒い

画像B

このあと雨雲は夕方ごろには、東の海上に抜ける見込みです。傘の置忘れにはご注意ください。気温もほとんど横ばいで推移し、関東北部では10度近くまで冷えるでしょう。今夜は暖かくしてお過ごしください。