10月17日(日)、北海道の網走で「初霜」、帯広では「初霜」と「初氷」を観測しました。今季、「初霜」と「初氷」を観測したのは、全国の気象官署で初めてです。

季節進行 初霜、初氷の便り

北海道で冷え込みが強まり、道東を中心に氷点下の所が多くなっています。10月17日(日)、網走では「初霜」、帯広では「初霜」と「初氷」を観測しました。今季、「初霜」と「初氷」を観測したのは、全国の気象官署で初めてです。
網走の「初霜」は、平年より9日早く、昨年より24日早い
帯広の「初霜」は、平年より6日遅く、昨年より 1日遅い
帯広の「初氷」は、平年より2日遅く、昨年より 1日遅い
昨シーズン、全国で初めて「初霜」と「初氷」を観測したのは帯広で10月16日でした。