台風20号が28日午前3時に「強い」勢力に発達。小笠原諸島ではきょう(28日)とあす(29日)は雨や風が強く、大荒れの天気になるおそれ。大雨や暴風、高波に警戒を!

台風20号情報(28日午前3時)

台風20号は、28日午前3時現在、小笠原近海を北上しています。中心気圧は975hPa。中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から北西側165キロ以内と南東側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。今後、強い勢力であす29日金曜日にかけて小笠原諸島付近に接近・通過する見込みです。その後は、進路を東寄りに変えて、日本の東の海上を北東に進み、本州から離れるとみられます。
台風の接近や通過に伴い、小笠原諸島では29日にかけて、猛烈なしけや猛烈な風が予想され、大雨となる見込みです。大雨による沿岸道路の冠水やがけ崩れ、暴風や高波に警戒してください。