きょう2日は、北海道と東北は大荒れの天気で、暴風雪や暴風、高波に警戒。北陸から山陰も昼頃まで所々で雨や雪に。関東から九州は大体晴れますが、北風が冷たいでしょう。

北海道や東北 大荒れの天気が続く

きょう2日は 発達中の低気圧がオホーツク海にあって北上しており、日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。また、北陸では、引き続き昼前にかけて大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。
北海道と東北は大荒れの天気で、暴風や高波に警戒が必要です。昼頃にかけて日本海側を中心に雪が降り、急に積雪が増える所や、猛吹雪で見通しが悪くなる所もありそうです。吹きだまりによる交通障害に警戒してください。北陸から山陰は昼頃まで所々で雨で、山沿いは雪が降るでしょう。大気の状態が非常に不安定なため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。日中は次第に天気が回復しそうです。
関東は大体晴れますが、夜遅くなると沿岸部で雨の降る所があるでしょう。東海から山陽や四国、九州はおおむね晴れそうです。

気温大幅ダウン

最高気温は全国的に、きのう1日より低くなり、平年並みか低くなるでしょう。
北海道は2℃くらいで、きのうより10℃くらい低く、風も強く、凍えるような寒さになりそうです。東北は10℃に届かず、日中も空気が冷たいでしょう。北陸や関東から九州も15℃に届かず、北風が冷たく感じられそうです。しっかりと寒さ対策をなさってください。