関東甲信は、平地では土日とも広く晴れ。ただ、昼間も空気は冷たいままとなりそう。山沿いは雪の降ることもあり、積雪や路面凍結に注意。

4日(土) 北風が強め 寒気流入 今朝は甲府から初雪の便り

関東甲信は、きのう3日(金)の日中は広い範囲で南風が吹きましたが、夜には北風に変わってきました。
きょう4日(土)は北風がときおり強まって、寒気が入ってきます。
今朝、長野県では北部を中心に雪の降っている所があり、山梨県の一部にも弱い雪雲が流れ込んでいます。甲府地方気象台からは「初雪」の便りが届きました(平年より7日早い)。
日中は雪がやんで、各地で晴れるでしょう。最高気温は関東と山梨は15℃前後、長野は10℃前後の所が多い予想です。きのうとあまり変わりませんが、北風の影響で体感温度は下がります。日差しがたっぷりでも、暖かい服装を心がけましょう。ストールなどで首元をガードすると良さそうです。
夜も、平地では引き続き晴れるでしょう。一方、長野県の北部や西側の地域、関東北部の山沿いでは雪が降り、積雪の増えてくる所もありそうです。

5日(日) 風が次第に収まる 気温は上がらず

あす5日(日)も、平地は広く晴れる見込みです。
山沿いは明け方まで雪が降るでしょう。朝にはやんできますが、しばらくは路面の凍結に注意が必要です。
気温は平年並みかやや低いでしょう。
朝は、内陸では霜がおりたり氷が張ったりするほど。沿岸部も広く10℃を下回り、厚手のコートが活躍しそうです。
日中は、関東と山梨は12℃前後、長野は6℃前後の所が多いでしょう。風は収まってくるものの、気温は上がりません。
あすも暖かくしてお過ごしください。