8日(水)、関東地方は雨が降り、北風が強めに吹くでしょう。千葉県を中心に大雨や暴風に警戒が必要です。気温は朝からほとんど上がらないでしょう。

8日(水)の関東地方 広く雨が降り続く 北風も強く吹く

画像A

8日(水)は、関東地方は伊豆諸島付近を東へ進む低気圧の影響で、雨が降っています。このあとも、雨が降り、北部の標高の高い所では、雪になるでしょう。千葉県では昼前まで雷を伴って、激しい雨が降る所がある見込みです。大雨になる恐れがあり、発達した雨雲がかかり続けた場合は、警報級の大雨になる可能性もあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。雨は、千葉県を中心に夜にかけて降り続くでしょう。8日(水)に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、北部25ミリ、南部30ミリ。8日(水)午前6時から9日(木)午前6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、北部60ミリ、南部80ミリです。
広く北風が強めに吹く見込みです。予想される最大風速は20メートル、最大瞬間風速は35メートル。何かにつかまっていないと立っていられないほどの風です。強風に注意、千葉県では暴風に警戒してください。低気圧の動きが遅いため、強風は広く夜にかけて続くでしょう。

8日(水)の関東地方 気温上がらず真冬の寒さも 十分な寒さ対策を

8日(水)、関東地方の気温は、朝からほとんど上がらないでしょう。最高気温は、10℃くらいの所が多い見込みです。東京都心は10℃に届かず、真冬並みでしょう。傘を持つ手も、冷えてしまいそうです。手袋などあるとよいでしょう。十分な寒さ対策をしてお過ごしください。

8日(水) 茨城県 満潮時を中心に高潮に注意

茨城県では、満潮時を中心に潮位が高くなり、河口付近では、高潮に注意が必要です。満潮時刻は、日立市は午前7時49分、午後5時17分、大洗町港中央は午前7時54分、午後5時22分、神栖市居切は午前8時02分、午後5時23分です。
一部の地域には高潮警報・注意報基準は、東北地方太平洋沖地震に伴い、引き下げた暫定基準を運用しています。