きょう4日は10月とは思えない季節外れの暑さになった所が多くなりました。真夏日地点はおよそ2週間ぶりに200地点以上となりました。最高気温は大分市で33.1℃を観測するなど、九州や中国、四国、近畿、北陸で10月1位の値を更新した所がありました。

10月とは思えない暑さ

きょう4日、北海道の北を低気圧が進み、日本海を前線が南下しています。低気圧や前線に向かって暖かな空気が流れ込み、10月とは思えない暑さの所が多くなりました。真夏日地点はおよそ2週間ぶりに200地点以上となりました。

最高気温は大分市では33.1℃、山口県下関市で30.8℃と130年あまりの長い観測の歴史で10月の1位を更新しました。また、宮崎県日向市では33.4℃、愛媛県大洲市長浜や福井県小浜市で31.4℃、兵庫県淡路市で31.1℃などと所々で10月の1位の値を更新しています。

大阪市は30.5℃と真夏日に、東京都心は29.5℃と真夏日一歩手前まで上がりました。

※気温の値は全て15時半までの速報値

あすは気温ダウン

画像B

あす5日は前線が本州を通過し、寒気が流れ込むでしょう。最高気温はきょうより大幅に低くなりそうです。九州から東海でも30℃に届かない所が多く、25℃くらいの所が多い予想です。関東や北陸、東北南部は20℃くらいで、長袖が必要なくらいに。東北北部や北海道は15℃くらいで、日中も空気がヒンヤリと感じられそうです。

気温差が大きくなりますので、服装選びをお気をつけください。