きょう6日は、雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。関東は傘の手放せない天気に。最高気温は平年より低い所が多く、東北や関東は11月並みになりそうです。日中も空気がヒンヤリするでしょう。

天気は?

画像A

きょう6日は、前線が本州の南に停滞し、前線上の低気圧が関東沖を東へ進むでしょう。日本付近には大陸から寒気が流れ込んでいます。

北海道は晴れ間が広がりますが、南西部や北部は雨や雷雨の所があるでしょう。北海道の上空1500メートル付近にはマイナス3℃以下の寒気が入り、標高の高い所では雪が降りそうです。峠越えを予定されている方は冬用タイヤをご準備ください。

東北と北陸は雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。関東は夜にかけて、雨が降ったりやんだりする見込みです。外出の際は雨具をお持ちください。東海から九州にかけても雲が広がりやすく、あちらこちらで雨が降るでしょう。

沖縄は晴れ間が広がる見込みです。

気温は?

画像B

最高気温は、平年を下回る所が多いでしょう。

北海道は15℃以下の所が多く、日中も空気がヒンヤリと感じられそうです。東北や関東は15℃ほどで、11月並みの所が多いでしょう。日中も上着が必要になりそうです。北陸や東海は19℃くらい、近畿や中国、四国、九州北部も25℃に届かない所が多いでしょう。暑さはなさそうです。

一方、九州南部と沖縄は日中は暑さが続くでしょう。昼間はまだ夏服が活躍しそうです。