21日までは晴れて厳しい暑さになる所が多いですが、22日以降、次第に雨の範囲が広がりそうです。今週末には本州付近もいよいよ梅雨入りとなるでしょう。今一度大雨への備えをしておくようにしてください。またムシムシする日が多くなります。熱中症対策も万全にしてお過ごしください。

20日〜26日の天気 週末には本州も梅雨入りへ

明日20日以降、沖縄は晴れる日が続く見込みです。いよいよ梅雨明けとなり、夏空の広がる日が多くなるでしょう。最高気温は30℃以上の真夏日が続き、夏本番となりそうです。

九州は再び前線の影響を受けて、この一週間、雨が降りやすいでしょう。23日頃までは前線の活動が活発になり、⻄⽇本を中⼼に⼤⾬となるおそれがあります。前線に向かう暖かく湿った空気の流れ込みで、場合によっては警報級の⼤⾬となることもあります。土砂災害などに注意が必要です。

22日頃からは近畿や東海、23日には関東や東北も雨が降るでしょう。本州付近では平年より大幅に梅雨入りが遅れていますが、中国地方、近畿から東北も続々と梅雨入りする見込みです。

梅雨空でも最高気温は30℃くらいまで上がる日が多いでしょう。かなりムシムシする日が続きますので、熱中症にお気をつけください。

27日〜7月2日の天気 梅雨空続く ムシムシする日が多い

画像B

27日以降も沖縄は夏空が続くでしょう。旅行やレジャーなどお出かけの際は、万全な紫外線対策、熱中症対策が必要です。

九州は連日のように雨が降るでしょう。近畿から関東も曇りや雨の梅雨空が続きそうです。東北も29日以降はすっきりしない空模様が続く見込みです。

この週末以降は九州から東北まで曇りや雨でムシムシした日が多くなりそうです。熱中症や食品の管理には一層注意が必要です。また、大雨に備えて、今一度、避難場所や避難経路、避難グッズなどをチェックしておくようにしましょう。北海道は晴れ間の出る日が多いですが、急な雨が降ることがありますので、空模様の変化にご注意ください。