関東19日 雲の多い日曜日 晴れ間も

関東19日 雲の多い日曜日 晴れ間も

きょう19日の関東は、雲の多い天気ですが。晴れ間もありそう。最高気温は、きのうより低いが、身体を動かすと汗ばむ陽気。海はうねり注意。

きょう19日 所によって雨も

きょう19日(日)の関東地方は、日本のはるか東に中心を置く高気圧におおわれるでしょう。
高気圧というと「いい天気」を連想される方が多いと思いますが、きょうは残念。高気圧から湿った空気が流れ込んでいる影響で、雲が広がりやすい一日です。雲は、上空の高い所に広がるものが多いため、明るい曇り空になるでしょう。東京や埼玉、群馬、栃木では、日中は青空が広がる時間もあるでしょう。東京では、所によって雨が降る見込みですが、多摩地方西部の山沿いが中心になりそうです。また、群馬、栃木では、夜になって雨の降ることがある見込みです。
降水確率は、午前中、午後、夜と、いずれも20パーセント以下ですが、お出かけの方は念のため雨具を用意しておくと安心できます。

最高気温 きのうより低め

日中の予想最高気温は、22度から24度くらいの所が多いでしょう。25度以上の夏日になった所が多かったきのう18日より2度から4度低めですが、これで平年並み。この時期らしい気温になりそうです。
最小湿度は、東京都心で50パーセント。人混みの中では蒸し暑さを感じるかもしれません。レジャーやスポーツなど、外で長い時間を過ごされる方は、お出かけ前に汗ふきタオルや飲み物を準備しておくとよさそうです。
紫外線が強くなってきた時期です。雲が広がっていても、薄曇りの場合で快晴の時の80パーセント、曇り空の場合でも60パーセントの紫外線が雲を通り抜けてきます。紫外線対策をお忘れなく。

海のレジャーはうねりに注意

ここ2〜3日、東海上に高気圧が居座って、関東沿岸には高気圧からの風がうねりをもたらしています。うねりは波の中でも波長(周期)が長く、短い周期で打ち寄せる波が突然高くなることがあります。波やうねりの高さが、東京都伊豆諸島では2.5メートルから4メートルに、茨城県鹿島灘や千葉県外房では2メートルから3メートルに、神奈川県相模湾では2メートルから2.5メートル級になる見込みです。海のレジャーや磯遊びををされる方は、ご注意下さい。

あすは下り坂に

あす20日(月)は日本海から前線が南下してくる見込みです。関東地方は、朝から曇り空の所がほとんどで、午前より午後、午後より夜といった具合に雨が降りやすくなる見込みです。神奈川や群馬、栃木では午後3時ごろから雨が降り始め、東京や埼玉は午後6時ごろから、茨城は午後9時ごろから雨になるでしょう。千葉は深夜0時を過ぎてから雨になりそうです。


関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索