九州 週末は晴れてカラリとした暑さ

九州 週末は晴れてカラリとした暑さ

きょう16日の九州は台風一過のきれいな青空、とはいかず、所々でにわか雨の降る少し変わりやすい天気となっています。一方で、厳しい暑さが戻ってきました。特に気温が上がっているのは九州の東部。南西の風による山越えのフェーン現象で、九州山地の東側にあたる大分県や宮崎県で35度以上の猛暑日が復活しました。

小さい雨雲が西から東へ

台風10号は北へ遠ざかりましたが、きょう16日も九州の周辺には湿った空気が残っており、所々で雨の降る少し変わりやすい天気となっています。極端に雨雲が発達することはありませんが、このあとも夕方ごろまでは、ザッと通り雨が降る所がありそうです。雨雲は南西の風に流されて移動しています。西から黒い雲が近づいてきたら、急な雨に注意を。

九州山地の東側で猛暑日

画像B

きのう15日は台風10号の影響で気温があまり上がらなかった九州。きょう16日は厳しい暑さが戻ってきています。特に気温が上がっているのは九州の東部です。湿った南西の風の影響で、九州山地の風下側にあたる大分県や宮崎県で山越えのフェーン現象がよく効き、午後2時30分までの最高気温は、大分市で35.3度、宮崎県の日向市で35.1度まで上昇。大分市は11日ぶりの、日向市はこの夏初めての猛暑日となっています。

週末 朝晩は少しだけ秋の気配

厳しい暑さは今週末も続きますが、一時的に大陸から乾いた空気が流れ込んできそうです。このため、九州北部を中心に比較的カラリとした暑さとなる見込みで、日差しを避ければ幾分しのぎやすいでしょう。特に朝晩は内陸部を中心に少しだけ秋の気配が感じられるかもしれません。久しぶりに蒸し暑さが和らぐ今週末。夜は、星空観察をしたり、花火をしたりするのもよいでしょう。


関連記事

おすすめ情報

tenki.jpの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索