11月26日午前9時にマリアナ諸島で発生した台風28号カンムリは、きょう(12月6日)午前0時に、南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。

台風28号は熱帯低気圧に

台風28号は11月26日午前9時にマリアナ諸島で発生したのち、日本のはるか南の海上を西に進み、一時は中心気圧が950hPaまで下がり、「非常に強い」勢力に発達しました。その後も、西寄りに進み、きょう(12月6日)午前0時に南シナ海で熱帯低気圧に変わりました。
台風28号は、発生から熱帯低気圧に変わるまでの期間が、この時期としては長くなりました。