あすから4連休がスタートします。東北地方は連休初日のあす(土)と連休最終日の22日(火)は広い範囲で晴れるでしょう。気温は21日(月)以降、徐々に秋の気配を感じられそうです。

あす連休初日と22日(火)はお出かけ日和

画像A

あす(土)の日中は日差しの届く所が多いでしょう。午後は北部ほど、にわか雨の可能性がありますが、長く降り続くことはなさそうです。あさって(日)は北部を中心に、日中はおおむね晴れるでしょう。21日(月)は南部ほど晴れる時間が長くなりそうです。22日(火)は北から高気圧に覆われるため、広い範囲で晴れるでしょう。
あす(土)から25日(金)にかけては秋のお彼岸入りです。この連休中はお墓参りなど外出を予定されている方も多いと思います。現段階では、広く晴れるあす(土)と22日(火)がおすすめです。

連休後半は秋の過ごしやすい気温に

今日は福島県を中心に最高気温が30度以上の真夏日となった所がありましたが、21日(月)頃からは昼間でも25度に届かない所が多くなるでしょう。暑さが落ち着き、洋服は秋物の出番が増えてきそうです。また、朝晩は山沿いを中心に15度を下回る所も出てきて、空気がひんやり感じられるでしょう。この時期は日中と朝晩の気温差が大きくなりやすいため、服装でうまく調節をするなどして、体調を崩さないようにして下さい。