夏の暑さが和らぎ、涼しさを感じ始める秋は、スニーカーコーデが人気の季節です。街中の散策からレジャーまで幅広いシーンに使えるスニーカーは、使い勝手が良く、おしゃれでもできる一石二鳥のアイテムです。スニーカーと一口にいっても、使われている素材やカラーにはさまざまな種類がありますので、新しいスニーカーを購入するときは季節に合ったものを選びましょう。
今回は、秋のスニーカーにおすすめの素材やカラーと、履きこなしのポイントをご紹介します。

秋に履くスニーカーのおすすめ素材

夏は通気性の良いメッシュ素材のスニーカーが人気ですが、秋は暖かみを感じさせる素材がトレンドです。ここでは、秋に履くスニーカーのおすすめ素材を3つ紹介します。
■1. スエードスニーカー
子牛や豚、羊、山羊などの皮革の裏面にサンドペーパーをかけて起毛させた素材です。起毛ならではの暖かな見た目とは裏腹に、耐久性にも長けているため、普段使いからレジャーまで幅広いシーンで活用できます。ただ、水には弱いので、雨の日やアウトドアレジャーを楽しむ日は、防水スプレーなどでケアしておく必要があります。
■2. コーデュロイスニーカー
表面に「うね」と呼ばれる凹凸があるコーデュロイ製のスニーカーです。アウターやボトムスでも人気の素材ですが、スニーカーに使用すると足元に暖かみとインパクトを与えられます。摩擦に弱いので、アウトドアにはあまり向きませんが、後述する秋カラーとの相性が良いので、秋のファッションアイテムとして重宝する一足です。
■3. レザースニーカー
落ち着きのあるツヤと、ほどよい重厚感のあるレザー素材を使ったスニーカーは、大人のエレガントさを感じさせるアイテムのひとつです。黒やブラウン、アイボリーなどベーシックな色合いとの相性が良いので、スニーカーを履きたいけどカジュアルになりすぎるのはちょっと…という人におすすめです。水に弱く、傷もつきやすいので街歩きメインで使いつつ、こまめにお手入れすると長持ちします。


秋に履くスニーカーのおすすめカラー

秋らしいスニーカーコーデを目指すなら、素材だけでなく色選びにもこだわりましょう。秋の定番カラーといえば、ブラウンやベージュ、オレンジ、カーキなどが定番ですが、くすみがかったイエローやパープルも秋を感じさせるカラーとして人気です。特に、トップスやボトムスを黒や白などベーシックな色合いでまとめるときは、アクセントカラーとして明るめの色を取り入れるとメリハリのあるコーディネートになります。逆に、トップスやボトムスに赤系や黄系を持ってくる場合は、足元は白や黒などの定番カラーを持ってくるとバランスが良くなります。

【男女別】秋のスニーカー履きこなしポイント

秋のスニーカーをおしゃれに履きこなすために押さえておきたいポイントを、男女別にご紹介します。
■【メンズ編】秋のスニーカー履きこなしポイント
秋になるとフルレングスのパンツを履く機会が増えますが、そのままスニーカーと合わせると、裾がもたついてラインが崩れてしまう可能性があります。フルレングスのパンツを履くときは、ローカットのスニーカーならアンクル丈までロールアップし、逆にハイカットのスニーカーは裾をパンツインして、スマートな履きこなしを意識しましょう。色選びに迷ったときは、どんな色とも相性の良い白スニーカーを選ぶのがおすすめですが、白は実物よりも大きく見える膨張色なので、ハイカットのスニーカーを履くと足元のインパクトが大きくなりやすい傾向にあります。そんなときは、ローカットのスニーカーを選んで存在感を小さくするか、白Tシャツを使ったレイヤードスタイルなど、他の部分にも白をちりばめて視線を分散させると、白スニーカーが悪目立ちしにくくなります。
■【レディース編】秋のスニーカー履きこなしポイント
秋スニーカーは、カジュアルスタイルにはもちろん、ガーリースタイルの「はずし」にも活躍するアイテムです。たとえば、ニットワンピ×秋スニーカーや、フレアスカート×秋スニーカーなどの組み合わせは、コーディネートが甘くなりすぎるのを防いでくれます。
大人っぽくエレガントにまとめたい時は、白や黒のスニーカーを選ぶのがおすすめです。白なら秋晴れに似合うさわやかなイメージを演出できますし、黒なら足元をほどよく引き締める効果が期待できます。一方、柔らかな雰囲気を出したいときは、トップス・ボトムス・スニーカーをアースカラーでまとめるのがポイント。ベージュやブラウン、カーキ、モスグリーンといった淡い色合いで統一すると、中性的で親しみやすい印象を与えられます。

スニーカーを上手に履きこなして秋のおしゃれを楽しもう

スニーカーは一年通して活躍するオールシーズンアイテムですが、スエードやレザー、コーデュロイなどの素材を使ったものを選ぶと、秋らしさ満載の季節アイテムになります。普段使いするなら白や黒などの定番カラーがおすすめですが、ブラウンやオレンジ、カーキなどの秋色を取り入れると、暖かみを感じさせるコーディネートになります。ただ、秋素材のスニーカーは水に弱いものが多いので、お出かけ前にその日の天気をチェックしておくことをおすすめします。
天気予報専門メディア「tenki.jp」では、その日の予想天気・気温に適したコーディネートを提案する「服装指数」を毎日公開しています。服装指数は朝・昼・夜の時間帯にわけて掲載されていますので、スニーカー選びの参考にしてみましょう。