全国的に寒さを感じる日が増えてきました。寒くて外に出たくない…なんて時は感染対策を兼ねて、おうちの中で過ごすのが一番。
でも子供さんがいる親御さんの中には『おうちの中で子供と何して遊ぼう?』『退屈な思いはさせたくない』と考えている方もいるのでは?
そこでおすすめなのが親子クッキング!コミュニケーションも沢山取れますし、親子共に夢中になって楽しむことができますよ♪
今回は包丁と火を使わずに安心して作れるレシピを3種類ご紹介します。

コク旨さっぱり!『鮭とエリンギのマヨポン蒸し』

電子レンジ調理でパパっと仕上がる、『鮭とエリンギのマヨポン蒸し』のレシピです。
鮭はスーパーフード級に栄養素が豊富!良質な『たんぱく質』を始め、抗酸化成分の『アスタキサンチン』、脳の成長をサポートすると言われている『DHA』などの栄養素がバランスよく含まれています。また、青魚に比べて臭みが少なく、子供さんも美味しく食べやすい魚介類の一つです。
〜鮭とエリンギのマヨポン蒸しの作り方(4人前)〜
<材料>
・鮭の切り身 4切れ
・エリンギ 2本
・マヨネーズ 大さじ4
・ポン酢、料理酒 各大さじ2
・塩胡椒 適量
・乾燥パセリ 少々
<作り方>
(1)鮭はキッチンバサミでひと口大に切ったら塩胡椒を振り、下味をつけます。
(2)エリンギは手で食べやすい大きさに裂いていきます。
(3)マヨネーズ・ポン酢・料理酒は小皿に入れて混ぜ合わせておきましょう。
(4)ポリ袋に1・2・3を入れ、外側から手で軽く揉み、10分程度置きます。
(5)4を耐熱容器に移し、ふんわりとラップをかけたら5分程度加熱します。
(6)5をお皿に盛り付け、乾燥パセリを振りかけたら完成です。

【参照】
マルハニチロ
メディカルトリビューン

マヨネーズのコクとポン酢の爽やかさが絶妙なハーモニー。
マヨネーズのコクとポン酢の爽やかさが絶妙なハーモニー。


身近な食材で簡単。『炊飯器deパエリア』

何だか難しそうなイメージがあるパエリア。しかし、炊飯器ひとつあればお料理初心者の子供さんも気軽に挑戦することができますよ♪家族みんなで食べやすいよう、香辛料はサフランの代わりにカレー粉を使ってみました。
〜炊飯器deパエリアの作り方(4人前)〜
<材料>
・米 2合
・ミックスシーフード 200ℊ
・ウインナー 4本
・ミニトマト 4個
・おろしにんにく、顆粒コンソメ 各小さじ1
・カレー粉 小さじ2
・塩胡椒 適量
<作り方>
(1)ミックスシーフードは解凍し、水気をよく切っておきます。
(2)ウインナーはキッチンバサミで輪切りにし、ミニトマトはヘタを手で取り除きます。
(3)米を洗い、水気を切ったら炊飯器に移します。
(4)3の炊飯器に2合の目盛りまで水を注ぎ入れ、おろしにんにく・顆粒コンソメ・カレー粉・塩胡椒を加えて混ぜ合わせます。
(5)4に1〜2の具材を加え、広げたら通常炊飯します。
(6)炊き上がったら全体を混ぜ合わせ、10分程度蒸らして完成です。

ママと一緒にシェフ気分★
ママと一緒にシェフ気分★

カルシウム&乳酸菌たっぷり♪『ヨーグルトパンナコッタ』

成長期の子供さんに欠かせない栄養素『カルシウム』と腸内環境を整え、免疫力を高めると言われている『乳酸菌』が豊富なヨーグルトを使ったパンナコッタのレシピです。
ソースには今回いちごジャムを使用していますが、ブルーベリーやマーマレードなどお好みのジャムで自由にアレンジしてみて下さいね。
〜ヨーグルトパンナコッタの作り方(4人前)〜
<材料>
・ヨーグルト 200ℊ
・生クリーム 1カップ
・粉ゼラチン 5ℊ
・砂糖 50ℊ
・いちごジャム、水 各大さじ4
<作り方>
(1)粉ゼラチンは小皿に入れ、大さじ2杯程度(分量外)の水でふやかしておきます。
(2)耐熱容器に生クリームと砂糖を加え、ラップをかけずに2分程度加熱したら泡立て器で混ぜ合わせます。
(3)2にヨーグルトと1の粉ゼラチンを混ぜ合わせ、器に注ぎ入れたら冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
(4)パンナコッタが固まったらいちごジャムと水(大さじ4)を混ぜ合わせたソースをトッピングして完成です。

【参照】
農林水産省
食品成分データベース
やさしい リポポリサッカライド

とろ〜りなめらか食感。
とろ〜りなめらか食感。

いかがでしたか?子供さん自身の手で調理することで自立心が育ったり、食の大切さと楽しさを学ぶことができます。是非食育の一つとしてこの機会に親子クッキングを楽しんでみて下さいね。

親子で協力すれば料理中だけでなく、お片付けまでも楽しい♡
親子で協力すれば料理中だけでなく、お片付けまでも楽しい♡