北海道地方の紅葉は早いところで9月上旬から色づき始め、その冷涼な気候のため遅い所でも11月上旬が見納めです。北海道の紅葉名所といえば、定山渓・支笏湖温泉・大沼国定公園・層雲峡紅葉谷などがありますが、今回はtenki.jp×YAMAP編集部で厳選した北海道地方のおすすめ紅葉登山コース5選を紹介します。

藻岩山

藻岩山は北海道札幌市にある標高531mの山で、札幌市街からほど近く、ロープウェイとミニケーブルも運行していることから、市民の憩いの山として多くの人から愛されています。

登山ルートは5本あり、どれも1〜2時間ほどで山頂まで登頂できます。今回は「藻岩山 慈啓会コース」をご紹介。慈啓会コースは、深い森の中を通るため本格的な登山を味わうことができ、登山者も多くおすすめです。

登山所要時間:約2時間
距離:5.6km
上り:576m
下り:576m

【tenki.jp】山の天気「藻岩山」はこちら


三角山

札幌市に位置する三角山は、山の手登山口から山頂まで30分程度で登れる里山です。低山ながら、山頂からは札幌市街のパノラマを一望でき、眼下には黄葉に色づく里山の景色が広がります。道が整備されているため登山初心者におすすめで、老若男女が自然を楽しみに訪れる、地元民に愛されている山です。道中は分岐がやや多いですが、看板は整備されており、自分なりのルートを組み合わせて楽しんでみるのもよいでしょう。

今回は「中ノ沢登山口-三角山 往復コース」をご紹介。
中ノ沢登山口をスタートし登頂を目指すこのコースでは、2時間ほどで山頂に立つことができます。

登山所要時間:約3時間半
距離:6.2km
上り:580m
下り:580m

樽前山

樽前山は、北海道南西部にある支笏湖の南側、苫小牧市の北西部に位置し、支笏洞爺国立公園に属します。風不死岳、恵庭岳とともに支笏三山の一つに数えられ、標高は最高点の樽前ドームで1041mとなっています。

今回は「樽前山-樽前山神社奥宮 周回コース」をご紹介
樽前山を反時計回りにぐるっと一周するコースとなっています。

登山所要時間:約4時間15分
距離:7.3km
上り:608m
下り:610m

【tenki.jp】山の天気「樽前山」はこちら

黒岳

黒岳(くろだけ)は、北海道上川郡上川町に位置する標高1984mの山で、大雪山系では北東部に位置します。5合目まではロープウェイ、7合目まではペアリフトで行けるため、大雪山系ではもっとも手軽に登頂可能なのがこの黒岳です。

今回は「黒岳(北海道)登山ルート」をご紹介
7合目のリフト駅からスタートするこのコースは、1時間半ほどで登頂できます。

登山所要時間:約3時間15分
距離:4.6km
上り:586m
下り:586m

【tenki.jp】山の天気「黒岳」はこちら
【tenki.jp】紅葉見頃情報「黒岳」はこちら

旭岳(大雪山)

旭岳(標高2291m)は北海道の中心部に位置する大雪山系の主峰で、北海道の最高峰です。姿見駅まで大雪山旭岳ロープウェイを利用すれば山頂までは2時間半ほどで登頂でき、山頂からは360度の眺望が楽しめます。

今回は「姿見駅-旭岳 往復コース」をご紹介
姿見駅をスタートし、3時間ほどで登頂、下山まで5時間ほどのコースとなっています。

登山所要時間:約5時間
距離:5.9km
上り:721m
下り:721m

【tenki.jp】山の天気「旭岳(大雪山)」はこちら
※画像はまりさんのYAMAP活動日記より

日本全国の紅葉巡りに出かけよう

いかがでしたでしょうか?北海道地方には、本記事では紹介しきれない数多くの紅葉スポットが存在しています。紅葉巡りの際には、tenki.jp紅葉見頃情報や、YAMAP「リアルタイム紅葉モニター」をチェックするのもおすすめです。