17歳 デビュー戦白星ならず


全豪オープン時のコルダ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は12日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のS・コルダ(アメリカ)は世界ランク98位のF・ティアフォー(アメリカ)に6-4, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、ATPツアーデビュー戦は黒星となった。

>>錦織vsルービン 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

17歳のコルダはこの日、20歳のティアフォー相手に第1セットを先取したが、第2セットで1度のブレークを許してセットカウント1−1に追いつかれると、ファイナルセットでは2度ブレークされて、1時間43分で初戦敗退となった。

世界ランク873位のコルダは、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ジュニアの男子シングルスを制した。アメリカ人が全豪オープンのジュニア王者に輝いたのは、2005年のD・ヤング(アメリカ)以来13年ぶりだった。

勝利したティアフォーは2回戦で、世界ランク100位のD・セラ(イスラエル)と対戦する。セラは1回戦で第8シードのN・バシラシュヴィリを下しての勝ち上がり。

また、現地13日には第5シードの錦織圭が世界ランク232位のN・ルービン(アメリカ)とのシングルス1回戦に登場。この試合は日本時間14日の9時30分(現地13日19時30分)以降に行われる予定。






関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索