ジョコ 接戦制しズベレフ戦へ


ベスト4進出を果たしたジョコビッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準々決勝が行われ、3年ぶり4度目の優勝を狙う第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第7シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を7-6 (7-1), 6-3のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>錦織ら上海マスターズ対戦表<<

この日、ジョコビッチは激しいラリー戦を制して第1セットを先取すると、第2セットではファーストサービスが入った時に100パーセントの確率でポイントを獲得。さらに1チャンスを活かしてブレークに成功し、1時間43分で勝利した。

準決勝では、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは準々決勝で第11シードのK・エドモンド(英国)に勝利し、2年連続のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場が確定した。

同日には第2シードのR・フェデラー(スイス)と第8シードの錦織圭、第13シードのB・チョリッチ(クロアチア)とM・エブデン(オーストラリア)の準々決勝2試合が行われる。






関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索