ジュニアクリニック 募集開始


小ノ澤新とメイ・イズモト
画像提供:tennis365.net

tennis365.netは、タレント・俳優活動の傍らテニス普及活動やジュニア選手の育成を行っているメイ・イズモト(松竹芸能所属)と、2015年の全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)男子ダブルスで準優勝を飾った小ノ澤新プロによるジュニアクリニックを、小学校4年生〜中学校3年生を対象として11月24日(土)にミズノスポーツプラザ舞洲(大阪府大阪市此花区)で開催する。

独自のジュニア育成理論をもち、現在ボランティアでジュニア育成を行うメイとゲスト講師が「もっと試合に勝ちたい」と、テニスに真剣なジュニアに向けた試合で勝つために必要なことや、今より上のレベルで戦うために求められることをクリニックを通じて実践しながら伝える本企画は、今回が3回目の開催。

メイは大阪府堺市出身で小学校からテニスを始め、高校はテニスの強豪校、清風高校に進学し、全国選抜高校テニス大会では団体戦で3位に入賞。アメリカ留学を経て国内大会に精力的に出場するなどの実績を持つ。

現在30歳の小ノ澤は左利きで、2003年の全国中学生テニス選手権大会シングルスで優勝。2015年の全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)男子ダブルスでは準優勝、2016年はシングルスでベスト4進出を果たしている。昨年はベトナムのフューチャーズで、片山翔とのダブルスで優勝を飾った。

現役プロのテニスを間近に感じられる貴重な機会であるとともに、日頃の練習とは異なる環境で同年代のジュニアプレーヤーと練習することができる、貴重な機会となる。

今年8月に行われた第1回のジュニアクリニックは、全日本選手権でダブルス4強の実績を持つ野口政勝、10月に開催した第2回のジュニアクリニックでは、ジュニア時代から日本のエースとして国内外で活躍し、2018年にプロ転向を果たした上杉海斗をゲスト講師として招いて行われた。

ジュニアクリニックの開催要項は以下の通り。

■日程
2018年11月24日(土)
第1部 9:00〜10:30
第2部 11:00〜12:30

■参加資格
小学校4年生〜中学校3年生

※「tennis365.net×メイ・イズモト ジュニア育成共同プロジェクト supported by MIZUNO」とは別の企画のため、対象学年は誰でも参加可能です。

■募集人数
第1部、第2部 各16名

※最少催行人数は各8名

■参加費(第1部・第2部それぞれ)
・3,500円

■会場
ミズノスポーツプラザ舞洲
大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-125

>詳細・お申込みはこちら<


関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索