チチパス勘違い「勝ったと」


2連勝で準決勝進出を決めたチチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの21歳以下最終戦 Next Gen ATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)は大会2日日の7日、グループAも第2戦が行われ、第1シードのS・チチパス(ギリシャ)が第3シードのF・ティアフォー(アメリカ)を4-3 (7-3), 4-3 (7-5), 4-2のストレートで破り、今大会2勝目をあげるとともに、準決勝進出を果たした。

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

この試合、ファーストサービスが入ったとき80パーセントの高い確率でポイントを獲得したチチパスは、ティアフォーにブレークを許すことなく、1時間10分で勝利を手にした。

4ゲーム先取(3−3でタイブレーク)の5セットマッチで、ノーアドバンテージで行われる今大会は、8選手が4選手ずつの2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する形式となっている。

快勝で準決勝進出を決めたチチパスだったが、この試合中に勘違いをしたことを試合後のオンコート・インタビューで明かしている。

「最高のプレーが出来るように冷静さを保ちながら、全てのポイントをマッチポイントだと思いプレーした。第3セットを3−1にしたときに試合に勝ったと思ったのは本当のこと。集中しすぎで時々スコアを忘れることがある」

チチパスはグループA第3戦で、第6シードのH・ホルカシュ(ポーランド)と対戦する。ホルカシュは第2戦で第7シードのJ・ムナル(スペイン)をフルセットで下している。

第2戦終了時の成績は以下の通り

>>グループA<<
(1)S・チチパス 2勝0敗
(3)F・ティアフォー 1勝1敗
(6)H・ホルカシュ 1勝1敗
(7)J・ムナル 0勝2敗

>>グループB<<
(2)A・デ ミナー(オーストラリア) 2勝0敗
(4)T・フリッツ(アメリカ) 1勝1敗
(5)A・ルブレフ(ロシア) 1勝1敗
(8)L・カルアナ(イタリア) 0勝2敗


錦織圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>






関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索