ATPが活躍期待度の投票実施


今季3勝をあげた4選手
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニス協会のATP公式ツイッターは1日、今シーズン3度ATPツアーを制した選手から4名を選出。その中から2019年に1番活躍すると思う1名を一般ユーザーが投票するアンケートを実施した。

アンケートに登場した選手はD・ティーム(オーストリア)、F・フォニーニ(イタリア)、K・カチャノフ(ロシア)、D・メドヴェデフ(ロシア)。

ティームはアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)、リヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)、サンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)でタイトルを獲得し、最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)進出を果たした。

フォニーニはブラジル・オープン(ブラジル/サンパウロ、レッドクレー、ATP250)、スキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)、アビエルト・デ・テニス・ミフェル(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)で優勝。今季は5月にシングルス通算300勝を達成している。

カチャノフはサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)で優勝。その後、クレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、ハード、ATP250)では地元で、ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)ではATPマスターズ1000初優勝を果たした。

メドヴェデフはシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)でツアー初タイトルを獲得すると、ウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)でも優勝。10月の楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、ハード、ATP500)では錦織圭を破り3勝目をあげた。

選出された4選手の中で、カチャノフが全体の51パーセントにあたる1,500票以上を獲得し、39パーセントのティームを大きく離した。その後ろにともに5パーセントのフォニーニとメドヴェデフが続く結果となった。

「大坂なおみ 開花〜完璧主義者が描く未来〜」
日本人男女で初となるグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ。突出した才能が開花した2018年を豊富な独自取材を元に振り返る。

【放送予定】
12月8日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索