山崎純平 8強入りならず


準々決勝進出とはならなかった山崎純平
画像提供:tennis365.net

男子テニスツアーの下部大会であるビジット・タラハシー・フューチャーズ(アメリカ/タラハシー、ハード、ITFフューチャーズ)のシングルス2回戦が5日に行われ、第8シードの山崎純平がF・コーウィン(アメリカ)に4-6, 6-3, 4-6のフルセットで敗れ、準々決勝進出とはならなかった。

この日、試合を通して4度のブレークに成功したが、それを上回る5度のブレークと3本のエースを決められ、コーウィンに競り負けた。

また同日、H・ハビブ(レバノン)と組んだダブルス準々決勝も行われ、K・ロヴェット(アメリカ)/M・レッドリッキ(アメリカ)組に1-6, 6-7[4-7]のストレートで敗れている。

「大坂なおみ 開花〜完璧主義者が描く未来〜」
日本人男女で初となるグランドスラムシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみ。突出した才能が開花した2018年を豊富な独自取材を元に振り返る。

【放送予定】
12月8日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索