綿貫陽介 GS初本戦に王手


予選決勝へ駒を進めた綿貫陽介
画像提供:tennis365.net

全豪">テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日、男子シングルス予選2回戦が行われ、20歳で世界ランク192位の綿貫陽介が予選第19シードのM・バッヒンガー(ドイツ)を7-6 (7-5), 2-6, 6-3のフルセットで破り、四大大会初の本戦入りに王手をかけた。

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

>>大坂ら全豪OP対戦表<<

予選決勝では、予選第6シードのP・グネスラワン(インド)と対戦する。



伊藤 竜馬



守屋 宏紀



杉田 祐一



添田 豪


同日の予選2回戦では、世界ランク151位の伊藤竜馬がN・クーン(スペイン)に6-3, 6-3のストレートで勝利して予選決勝へ駒を進めた。予選第1シードのL・ソネゴ(イタリア)と本戦入りをかけて対戦する。

世界ランク185位の守屋宏紀は予選第12シードのジェイソン・ジュン(台湾)を6-2, 6-3のストレートで下し、予選決勝進出を決めた。

世界ランク146位の杉田祐一は同104位のソネゴに1-6, 2-6、添田豪は予選第27シードのS・トラバグリア(イタリア)に6-3, 3-6, 5-7で敗れた。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>





関連ニュース

・錦織、綿貫陽介に太鼓判
・錦織の2019年 ATPが予想
・錦織「かわいそうに思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報


関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索