ジョコ 4度目の受賞「名誉」


世界ランク1位のノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

全豪">男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が18日、ローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀男子選手賞を受賞した。ジョコビッチが受賞するのは今回で4度目となる。

>>大坂vsムラデノヴィック 1ポイント速報<<

>>大坂らドバイ対戦表<<

2012・2015・2016年以来の受賞となった31歳のジョコビッチは、昨年けがから復帰。序盤は苦しんだものの、ウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)で優勝すると、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)でもタイトルを獲得し史上初となる「ATPマスターズ1000」全9大会制覇の『ゴールデン・マスターズ』を達成。

その後は全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制覇し、今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝した。

授賞式に参加したジョコビッチは「ローレウス賞は全てのアスリートが勝ち取りたいと願うもの。これは僕にとって非常に名誉なこと。今夜ここにいる多くのスポーツ界の素晴らしい人たちの中にいることがこの賞に特別な意味を与えてくれる」

「昨年は僕にとって良いシーズンだった。けがから戻ってきて、ウィンブルドンと全米オープンに勝てたことを僕は永遠に忘れないだろう」と語った。

ジョコビッチの他にはバスケットボール選手のレブロン・ジェームス、陸上長距離のエリウド・キプチョゲ、F1レーサーのルイス・ハミルトン、サッカー選手のルカ・モドリッチとキリアン・エムバペがノミネートされていた。

また、ブレークスルー賞では、昨年の全米オープンで優勝を果たした女子テニスで世界ランク1位の大坂なおみが日本人で初めて受賞している。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・放送スケジュールはこちら>




関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索