大坂についてTOP10が見解


世界ランク1位の大坂なおみ
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">女子テニスのドバイ・デューティフリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、プレミア)は19日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの大坂なおみは世界ランク67位のK・ムラデノヴィック(フランス)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

20日の3回戦では第2シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第4シードのKa・プリスコバ(チェコ)らがベスト8進出を果たした。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには、四大大会2勝誇る世界ランク2位のクヴィトバのコメントが掲載されている。

女王の大坂について「なおみのことがよく理解できる」とクヴィトバは共感。続けて「彼女(大坂)には時間が必要。アドバイスなどは必要ないと思う。彼女はこんな状況の中で生活し、そこから経験を積むだけだと思う。きっと大丈夫」と自身の見解を述べた。

今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝で大坂に惜敗したクヴィトバは「彼女は世界一で、グランドスラムのチャンピオン。誰もが彼女を倒したいと思っている。選手はそう考える。若かった時を覚えているけど、全く同じような気持ちを持っていた。それが現実」と語った。

クヴィトバと同様に全豪オープンで大坂に敗れた世界ランク5位のプリスコバは「プレッシャーは大きかったはず。今の彼女(大坂)は2度目のグランドスラム優勝を飾り、世界1位になるほどいいプレーをしている。彼女がどの試合でも勝つだろうと、誰もが思っている。なぜなら、彼女は最高の選手だから」とコメント。

ストレート負けを喫した世界ランク1位の大坂は今大会前に、四大大会2勝や世界ランク1位などを導いてくれたサーシャ・バイン氏とのコーチ関係解消を発表していた。

今後、大坂は3月に行われるBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)で2連覇を狙う。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連ニュースをもっと見る

関連記事

tennis365.netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索