「いいニュース」ナダル4強


ベスト4進出を果たしたラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク38位のF・ベルダスコ(スペイン)を6-4, 6-0のストレートで下してベスト4進出を果たし、2連覇と9度目の優勝へ前進した。

>>ナダルvsチチパス 1ポイント速報<<

>>BNLイタリア国際対戦表<<

この日、ナダルは序盤でベルダスコにリードを許したが、第1セットを先取してからは主導権を握り、1時間38分で同胞対決を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはナダルのコメントが掲載されており「僕も序盤は悪くなかった。でも、彼(ベルダスコ)は信じられないプレーをしていた。ミスがなく、たくさんのウィナーを放ち、球を早くとらえていた。ファーストセットは、とても難しかった」と振り返った。

「試合を通して、いい感じだったと思う。第1セットを取った後、第2セットはフォアハンドで攻撃的なプレーができた」

準決勝では、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは第3シードのR・フェデラー(スイス)の棄権により4強へ駒を進めている。

チチパスに3勝1敗と勝ち越しているナダルだが、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)準決勝ではフルセットで敗れている。

ナダルは「準決勝に戻ってこられたのは、いいニュース。モンテカルロ、バルセロナ、マドリッドは準決勝で負けた。でも毎回ここまで来られるのは、とてもいいことだ」と語っている。

続けて「(準決勝は)何が起こるのか、どう解決すればいいのかは、わかっている。でも実行するのは簡単ではない。理論的に実行するのは、かなりに難しい。テニスはシンプルなスポーツだ。先週を踏まえて、明日はもっとよくプレーできるように努めるよ」と意気込んでいる。

ナダルとチチパスの準決勝は、日本時間18日の21時30分(現地14時30分)以降に開始予定。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」

【配信予定】
5/12(日)〜5/19(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索