好調の21歳アンベール 8強へ


ウィンブルドンでのアンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)は17日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのU・アンベール(フランス)が世界ランク134位のR・ラマナサン(インド)を7-6 (7-5), 6-0のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

この試合、アンベールはタイブレークの末に第1セットを先取すると、第2セットではファーストサービスが入ったときに89パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは3度のブレークに成功するなど圧倒し、1時間12分で勝利した。

21歳のアンベールはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でF・オジェ アリアシム(カナダ)らを破り、四大大会初の4回戦に進出。15日付の世界ランキングでは自己最高の48位に浮上している。

ホール・オブ・フェーム選手権4強入りをかけて、準々決勝で世界ランク141位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)と対戦する。イヴァシカは2回戦で同188位のC・ユーバンクス(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのJ・イズナー(アメリカ)、第7シードのA・ブブリク(カザフスタン)らが8強へ駒を進めたが、第2シードのA・マナリノ(フランス)、第3シードのJ・トンプソン(オーストラリア)らが姿を消した。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索