地元チョリッチは初戦敗退


全仏オープンのボルナ・チョリッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのクロアチア・オープン・ウマグ(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)は18日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのB・チョリッチ(クロアチア)は世界ランク125位のS・カルーソ(イタリア)に2-6, 6-3, 1-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったチョリッチは第2セットを取りセットカウント1−1に追いつくも、ファイナルセットでは1度もブレークチャンスをつかむことができず1時間44分で敗れた。

予選から勝ち上がってきたカルーソは、準々決勝で世界ランク152位のF・バグニス(アルゼンチン)と対戦する。

前日の2回戦では第1シードのF・フォニーニ(イタリア)も途中棄権により初戦で姿を消していた。

同日の2回戦では第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)が世界ランク76位のA・ルブレフ(ロシア)をストレートで破りベスト8進出を果たした。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索