内山がチャレンジャー4勝目


内山靖崇が今季チャレンジャー初優勝
画像提供:tennis365.net

男子テニスのロード・トゥ・ザ・ロレックス・上海・マスターズ(中国/上海、ハード、ATPチャレンジャー)は15日、シングルス決勝が行われ、第4シードの内山靖崇がウー・ディ(中国)を6-4, 7-6(7-4)のストレートで下し、今季チャレンジャー大会で初優勝をおさめた。

>>大坂ら東レ対戦表<<

>>大坂2回戦 1ポイント速報<<

準決勝で杉田祐一を破って決勝へ進出したウーに対して内山は第1セット、1ブレークに成功して先取。第2セットは互いにサービスキープが続きタイブレークにもつれこむも内山が振り切り、試合時間1時間17分で勝利を挙げた。

内山は試合直後に自身のツイッターで、「上海チャレンジャー優勝しました。完全アウェイの中、皆さんから頂いたパワーを胸に戦いました!応援ありがとうございました」と綴っている。

今年7月にバンク・ナショナル・グランビー(カナダ/グランビー、ハード、ATPチャレンジャー)で準優勝をおさめた内山は、昨年9月の張家港チャレンジャー(中国/張家港、ハード、ATPチャレンジャー)以来となるチャレンジャー大会での通算4度目のタイトルを獲得した。

今シーズン、内山はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でツアー初のベスト8進出、さらにウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会のシングルスで初の本戦入りを果たす活躍を見せている。

「東レ パン パシフィック オープンテニス」
アジア初の国際女子テニス公式戦としてスタートした国内最高峰のWTAプレミア大会。出場表明した大坂なおみを筆頭に、世界を舞台に戦うトップ女子選手が日本で魅せる。

【放送予定】
9月16日(月・祝)〜22日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索