イズナーらレーバー杯意気込み


レーバー杯に出場するワールド・チーム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは19日に公式サイトで、20日から22日まで開催されるレーバー・カップ(スイス/ジュネーブ、室内ハード)に出場する世界ランク20位のJ・イズナー(アメリカ)と同33位のD・シャポバロフ(カナダ)のコメントを掲載した。

>>大坂ら東レ対戦表<<

>>大坂vsプチンセワ 1ポイント速報<<

ヨーロッパ・チームとワールド・チームが対戦するレーバー・カップは、今年が3度目の開催。過去2大会はヨーロッパ・チームが勝利した。

2017年以来2年ぶりにワールド・チームとして出場する20歳のシャポバロフは「僕らは世界最高レベルの選手と対戦することになる。そして彼らは非常に強力なチームだ。間違いなく、僕らにとっては難しい挑戦になるが、ともにハードワークし、最高のテニスを披露できれば勝つチャンスはあると思う」と語った。

一方、3年連続3度目の出場となるイズナーは「再び戻ってこれて素晴らしい気分だ。楽しみにしているし、雰囲気は良いだろう。これまで2度経験したが、コートでプレーするのがどれほど楽しいか説明することはできない。僕らは良い友人関係でもあり、全てを楽しんでいる。この環境でプレーするのは最高だ」と話した。

レーバー・カップの出場予定選手は以下の通り。()は補欠選手。

ヨーロッパ・チーム
R・ナダル(スペイン)
R・フェデラー(スイス)
D・ティーム(オーストリア)
A・ズベレフ(ドイツ)
S・チチパス(ギリシャ)
F・フォニーニ(イタリア)
(R・バウティスタ=アグ(スペイン))

キャプテン:B・ボルグ(スウェーデン)

ワールド・チーム
J・イズナー
M・ラオニッチ(カナダ)
N・キリオス(オーストラリア)
D・シャポバロフ
J・ソック(アメリカ)
T・フリッツ(アメリカ)
(J・トンプソン(オーストラリア))

キャプテン:J・マッケンロー(アメリカ)

「東レ パン パシフィック オープンテニス」
アジア初の国際女子テニス公式戦としてスタートした国内最高峰のWTAプレミア大会。出場表明した大坂なおみを筆頭に、世界を舞台に戦うトップ女子選手が日本で魅せる。

【放送予定】
9月16日(月・祝)〜22日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索