杉田祐一4強「感動的な試合」


全米オープンの杉田祐一
画像提供:tennis365.net

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)は18日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク129位の杉田祐一が元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)を6-2, 4-6, 7-6 (7-4)のフルセットで破り、ツアー3度目のベスト4進出を果たした。

>>杉田vsシャポバロフ 1ポイント速報<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトには3時間9分の死闘を制した杉田のコメントが掲載されており「僕にとって最も感動的な試合の1つ。ベストを尽くした」と振り返っている。

準決勝では第4シードのD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは準々決勝で世界ランク213位のC・M・ステベ(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

今シーズン、杉田は6月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き本戦入り。その後、レーヴィン ゴールディン&トンプソン・テニス チャレンジャー(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATPチャレンジャー)と四日市チャンレンジャー(日本/三重、ハード、ATPチャレンジャー)で優勝を飾っている。

同日には世界ランク74位の西岡良仁も準々決勝に挑んだが、同60位のF・クライノビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)〜11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る