ティーム 初戦ツォンガと激突


第1シードのドミニク・ティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

21日に開幕する男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は19日にシングルスの組み合わせが発表され、第1シードのD・ティーム(オーストリア)は1回戦で元世界ランク5位のJW・ツォンガ(フランス)と対戦することが決まった。

両者は3度目の顔合わせでツォンガの2連勝中。

上位シード勢が勝ち上がるとティームは準々決勝で第8シードのB・チョリッチ(クロアチア)、準決勝で第3シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、決勝で第2シードのK・ハチャノフ(ロシア)と対戦する組み合わせ。

エルステ・バンク・オープンの第4シードはG・モンフィス(フランス)、第5シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第6シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第7シードはG・ペラ(アルゼンチン)となっている。

その他では世界ランク22位のA・ルブレフ(ロシア)、同26位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)、同27位のD・シャポバロフ(カナダ)、同29位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同32位のM・ラオニッチ(カナダ)らが出場。

昨年の同大会ではK・アンダーソン(南アフリカ)が決勝で錦織圭を破り優勝を果たしたが、今年は両者ともにけがのため欠場している。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)〜11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る