全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ


決勝進出を果たした松田絵里香
画像提供:住友ゴム工業

全豪オープン・ジュニアの予選ワイルドカード選手権「Dunlop Road to The Australian Open Juniors」(三重県四日市市/ハード)は13日、決勝トーナメントの準々決勝と準決勝が行われ、日本勢では松田絵理香選手が決勝へ進出した。

>>ナダルvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

>>チチパスvsズべレフ 1ポイント速報<<

準々決勝に6名の選手が進出した日本勢では、女子で松田選手が決勝入り。ウィ・ウイウォン(韓国)選手と優勝を争う。

男子ではワン・コールマン(香港)選手とリン・ナン スン(台湾)選手が決勝へ駒を進めた。

今大会は6カ国男女24名の選手が、来年に行われる全豪オープン・ジュニアの本戦ワイルドカードを目指して戦いを繰り広げる。

男女の各決勝戦は14日の12時以降に開始予定となっている。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




関連記事

tennis365.netの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る