(左から)アンディ・マレーとスタン・ワウリンカ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、第16シードのS・ワウリンカ(スイス)が元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)を6-1, 6-3, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織vsトラヴァグリア 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

2015年の全仏オープンを制しているワウリンカは、この日ファーストサービスが入った時に87パーセントの高い確率でポイントを獲得。マレーに1度もブレークを許さず、1時間37分で勝利した。

2回戦では、世界ランク61位のD・コプファー(ドイツ)と対戦する。コプファーは1回戦で同126位のA・ホアン(フランス)を下しての勝ち上がり。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはR・ナダル(スペイン)、第3シードはD・ティーム(オーストリア)、第4シードはD・メドヴェデフ(ロシア)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第6シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第7シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第8シードはG・モンフィス(フランス)。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>