初戦突破を果たした西岡良仁
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのベット1ハルクス室内(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク56位の西岡良仁が同47位のK・エドモンド(イギリス)を6-4, 6-0のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織vsアンドゥハル 1ポイント速報<<

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

この日、序盤から西岡はパッシングショットを決めるなどで主導権を握り、第5ゲームでブレークに成功。サービング・フォー・ザ・セットの第10ゲームではブレークバックのチャンスを与えるもキープし、第1セットを先取。

第2セットに入っても流れは西岡に傾き、1ゲームも与えずにストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)と世界ランク77位のM・チェッキナート(イタリア)の勝者と対戦する。

今大会の第1シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第2シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第3シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第5シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)で、この4選手は2回戦からの登場。第4シードで出場予定だったR・バウティスタ=アグ(スペイン)は、ひじの負傷で棄権している。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>