初戦敗退となったシモン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は19日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク6位のG・シモン(フランス)は世界ランク80位のP・アンドゥハル(スペイン)に1-6, 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織vsガリン 1ポイント速報<<

36歳のシモンはこの試合、6本のダブルフォルトを犯すなどして苦戦。6度のブレークを許し、2時間6分で力尽きた。

勝利したアンドゥハルは2回戦で、第5シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。今大会のシードは1回戦免除のため、カレノ=ブスタは2回戦からの登場。

同日には元世界ランク5位のJW・ツォンガ(フランス)も1回戦に登場したが、世界ランク77位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)に5-7, 1-6のストレートで敗れた。

同日の1回戦では、世界ランク39位の錦織圭、同51位のJ・シャルディ(フランス)、同58位のC・ノリー(イギリス)、同78位のPH・エルベール(フランス)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアー500 バルセロナ
4/19(月)〜4/25(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>