ジョン・イズナー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は6日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク39位のJ・イズナー(アメリカ)が第6シードのA・ルブレフ(ロシア)を7-6 (7-4), 3-6, 7-6 (7-4)のフルセットで破り、2018年以来3年ぶり3度目のベスト8進出を果たした。

この日29本のサービスエースを放ったイズナーは、ファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得。ルブレフからブレークできずも2時間5分の熱戦を制した。

準々決勝では、第3シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは3回戦で世界ランク24位のA・デ ミノー(オーストラリア)を7-6 (9-7), 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では、第1シードのR・ナダル(スペイン)、第16シードのC・ガリン(チリ)、同44位のA・ブブリク(カザフスタン)が準々決勝へ駒を進めた。一方で、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)、世界ランク27位のA・カラツェフ(ロシア)は3回戦で姿を消した。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>