マドリッドOPの西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は9日、シングルス予選決勝が行われ、世界ランク60位の西岡良仁は同129位のK・マイクシャク(ポーランド)に3-6, 1-6のストレートで敗れ、本戦出場とはならなかった。

>>錦織vsフォニーニ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

同大会の本戦初出場を狙った西岡だったが、この日は4度のブレークを許し1時間1分で力尽きた。

日本勢では世界ランク43位の錦織圭が本戦に出場。1回戦で同28位のF・フォニーニ(イタリア)と顔を合わせる。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第4シードはD・ティーム(オーストリア)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第7シードはA・ルブレフ(ロシア)、第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)〜5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>