優勝した本玉真唯
画像提供:株式会社ラコステジャパン

女子テニスのW25・サリナス1・コパ テルコネ(エクアドル/サリナス、ハード、ITF)は9日、シングルス決勝が行われ、世界ランク343位の本玉真唯が同421位のC・ザオ(カナダ)を7-5,6-1のストレートで破り、キャリア初のITF大会制覇を達成した。

>>錦織vsフォニーニ 1ポイント速報<<

>>大坂らBNLイタリア国際対戦表<<

21歳の本玉は今大会、2回戦で第2シードのS・バンデッチ(スイス)をフルセット破りベスト8に進出するなど好調を維持。大会を通じて1セットしか落とすことなく5試合に勝利しタイトルを手にした。

本玉は試合後「ITF初タイトルを獲得し、今は素直にとてもうれしい気持ちでいっぱいです!自分のやるべき事をやり続けていて良かったと思いました。テクニファイバー様とラコステ様にサポートをして頂けていることがとても光栄です。毎試合自信を持ってプレーをする事ができました!時差で日本は夜中に試合をしていましたが、応援してくださった皆様に本当に感謝です。引き続き頑張ります!」とコメントを残している。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>