錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は11日にシングルス2回戦が行われる予定だったが、世界ランク45位の錦織圭は第11シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)の棄権により、2019年以来2年ぶり6度目のベスト16進出を果たした。

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

>>錦織3回戦 1ポイント速報<<

錦織は3回戦で、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)と世界ランク128位のH・デリエン(ボリビア)の勝者と対戦する。

今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはR・ナダル(スペイン)、第3シードはD・メドベージェフ(ロシア)、第4シードはD・ティーム(オーストリア)、第5シードはS・チチパス(ギリシャ)、第7シードはA・ルブレフ(ロシア)、第8シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。上位8シードは1回戦免除のため2回戦からの登場。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>