ベンチに座るジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は11日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク世界ランク31位のT・フリッツ(アメリカ)を6-3, 7-6 (7-5)のストレートで破り、初戦突破を果たした。試合後の会見では第2セット途中で訪れた雨による約3時間の中断に言及し「奇妙な試合だった」と振り返った。

>>錦織 3回戦1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

上位8シードは1回戦免除のため、この試合が4月のセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、 ATP250)以来 約3週間ぶりの実戦となったジョコビッチだったが、序盤から3ゲームを連取するなど主導権を握り第1セットを先取。

第2セットでは第10ゲームで雨天による約3時間の中断を挟んだものの、その後のタイブレークを制し2年連続6度目となるBNLイタリア国際制覇に向け好発進した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されている。

「奇妙なコンディションの中で、とても奇妙な試合だったよ。雨の中でプレーしたことは、僕にとっても彼(フリッツ)にとってもチャレンジングなことだった。2セットの間はほとんどの部分で試合をコントロールできていたんだけど、(再開後は)サービスゲームが非常にだらしなかった。彼は良いプレーをしていたし、素晴らしいパッシングショットを決めてきたんだ」

「そこまでたくさんプレーしてきたわけじゃないから、体力的には疲れていないし消耗もしていないよ」

8強入りがかかる3回戦では世界ランク48位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と同49位のC・ノリー(イギリス)の勝者と対戦する。

同日には世界ランク45位の錦織圭と同47位のR・オペルカ(アメリカ)が3回戦へ駒を進めている。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>