マドリッドOPでのズベレフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは11日、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第6シードとして出場する世界ランク6位のA・ズベレフ(ドイツ)のインタビューを掲載。「ATPマスターズ1000」の2大会連続優勝を狙う24歳の意気込みが語られた。

>>ズベレフvsデリエン 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

ズベレフは前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、グランドスラム)で錦織圭やR・ナダル(スペイン)、D・ティーム(オーストリア)を破り決勝に進出。最後はM・ベレッティーニ(イタリア)を逆転で下し「ATPマスターズ1000」4個目のタイトルを手に入れた。

今週はBNLイタリア国際に出場しており、12日にはマドリッド・オープンから中2日で初戦を迎える。ズベレフは試合期間の短さについて「それはある意味『良い問題』だね。マドリッドからこんなに遅れてローマに来るということは、僕がうまくやってきたということだ」と語った。

「ツアーでは常にこの問題を抱えて大会に臨みたいくらいだよ。正直なところ、先週は期待していなかった1週間だった。もちろん、4回目のマスターズ優勝、マドリッドでの2回目の優勝にはとても満足している。思い出に残る1週間だったと思うよ」

BNLイタリア国際では2017年に1度優勝。これはズベレフにとってキャリア初の「ATPマスターズ1000」のタイトルで、今年は4年ぶり2度目のの制覇を目指している。

「普段、自分のしっくりするフォームを見つけると、それを維持することに問題はないんだ。過去の歴史を少し見てみると、2018年にマドリッドで優勝したとき、ここでは決勝に進出している。だからといってまたここで決勝に進出するということではないよ。これを続けられたらいいなと思っている程度だ」

「サーフェスとしても明らかにまったく異なる大会で、まったく異なる条件。慣れが必要だ。でも、これまでと同じようにプレーしたいと思っている。どうなるかはその時のお楽しみだね」

初戦となる2回戦では世界ランク128位のH・デリエン(ボリビア)と対戦する。また、この試合の勝者は3回戦で世界ランク45位の錦織圭と顔を合わせる組み合わせ。

ズベレフは「今週を楽しみにしている。僕の先週のフォームがちゃんとバックアップできているか確認したいし、そうできることを願っている」と話した。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>