決勝へ進出したナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク47位のR・オペルカ(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで破り、2019年以来2年ぶり12度目の決勝進出を果たした。

2019年以来2年ぶり10度目の優勝を狙うナダルはこの試合、ミスを重ねるオペルカから第5ゲームをブレーク。その後もドロップショットを決めるなどしてオペルカにブレークチャンスを与えずに第1セットを先取する。

第2セットでも流れを譲らないナダルは第3ゲームでブレークに成功。その後もオペルカに逆転のチャンスを与えずに快勝し、大会制覇に王手をかけた。

決勝では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク33位のL・ソネゴ(イタリア)の勝者と対戦する。

一方敗れたオペルカは、自身初のマスターズ1000決勝進出とはならなかった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)〜5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)〜6/13(日)
WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>