錦織圭
画像提供:tennis365.net

男子テニスで世界ランク47位の錦織圭は4日、グローバルアンバサダーを務めるユニクロの「UNIQLO LifeWear Day 2021 -テニスとサステナビリティ- with 錦織 圭」に登壇し、ジュニア選手らとラリー戦をするなどアドバイスを行い交流した。イベント終了後の会見では今後について「同じことをやり続けるしかない」と語った。

>>デビスカップの組み合わせ<<

>>YouTube 最新ラケット試打&忖度なし本音レビュー、ダンロップ最新「SXシリーズ」<<

このイベントは第1部「PLAY テニスプログラム『テニピン』に錦織選手と挑戦」、第2部「THINK サステナビリティについて考えよう」、第3部「CHALLENGE 錦織選手が選抜ジュニアを本格指導」の全3部で構成され、約4時間のイベントとなった。

今季、10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)2回戦で敗れて以降、負傷の影響で離脱し11月2日にシーズン終了を宣言した錦織。今後は来年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に向けてトレーニングを行うことになる。

イベント後、会見に臨んだ錦織は「同じことをやり続けるしかないですね」と語りだした。

「もちろん内容的にはいろんなことを試してまだまだ成長していくのを感じてますし、もうすぐ32(歳)になりそうですけど、まだまだできると思っています」

「(今季)後半は良くなってきたけど、またけがでプレーできなくて、そういうとこの強化は毎年やってはいますけどそこを続けてやっていくことだけが今すべきことなのかなと思います」

「テニスを続ける根っこは、楽しさがまだ衰えてないので。これしかないのかな、と思いますけどね。『疲れ』はあるけど『飽きない』というか。そしてどこかに『楽しい』があってその良いバランスがまだまだ継続されてあるのかなと思います」

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>