ラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)は1日、インスタグラムのストーリーズ(24時間で消える投稿)を更新。エキシビションマッチを行うメキシコに到着したことを報告している。

ナダルと世界ランク3位のC・ルード(ノルウェー)は現在エキジビションで南米を周っており、昨日までにアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、エクアドルを訪れ試合を行ってきた。メキシコでの会場はメキシコシティにある世界最大級の闘牛場モニュメンタル・プラサ・デ・トロスとなっており、収容人数は4万人を誇る。普段は闘牛専門の会場だが、ボクシングの世界タイトルマッチや大きなスポーツイベントもこれまで開催されてきた。

このイベントの第1試合では、R・サラスア(メキシコ)/ S・ゴンザレス(メキシコ)組とL・フェルナンデス(カナダ)/ J・ソック(アメリカ)組が対戦する。そして第2試合でナダルがルードとシングルスを行う。

ここまで行われたナダルとルードのエキシビションマッチ4試合の結果は、ナダルが3勝1敗としている。