錦織がTOP10に返り咲き、世界ランク9位を記録

錦織圭がTOP10に返り咲いた。

BNPパリバ・マスターズでベスト8入りを果たした錦織が、最新の世界ランキングで順位を2つ上げて世界ランク9位に浮上した。

錦織は同大会の準々決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れたため、自力でのATPファイナルズ出場は逃したが、膝を負傷してツアーを離脱していたファン・マルティン・デル・ポトロ(アルゼンチン)が出場を辞退。繰り上がりで4度目の最終戦出場が決まった。

錦織は自身のTwitterに「第一にデル・ポトロの早い回復を願っています。彼は非常に素晴らしいシーズンを過ごしましたから」とデル・ポトロを気遣うコメント。

そして、「次にロンドン(ATPファイナルズ)に参戦することができ本当に興奮しています。今季はチャレンジャーツアーでスタートを切り、全豪オープンとインディアンウェルズ(BNPパリバ・オープン)は欠場となりました。このようなシーズンにすることができ、とても誇りに思います。ロンドンで会いましょう」と投稿している。

錦織は全豪オープンをスキップし、チャレンジャーツアー2大会に出場。ATPチャレンジャー・ニューポートビーチで世界ランク238位のデニス・ノビコフ(アメリカ)に復帰初戦で敗れたが、翌週のRBCテニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラス1回戦ではそのノビコフに快勝するとそのまま優勝を飾った。

ATPツアーでは今季3度決勝に勝ち上がった他、ウィンブルドンでベスト8、全米オープンでベスト4入りを果たしている。


関連記事

おすすめ情報

テニスネットProの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索